建設現場への先端技術導入支援

国内大手プラント建設会社様に対し、建設用ロボティクスおよび関連技術の導入に向けた技術選定・導入支援を実施

課題

お客様は、建設現場の無人化を目指す全社方針の一環でロボティクスの導入を検討していました。一方、欧米・中国スタートアップがメインの技術のため、お客様が独力で調査し協業候補を抽出するのが困難でした。また、協業候補を抽出した後も海外スタートアップとの協業経験に乏しく、お客様独力で最適な企業を特定するのが困難でした。

そこで、建設現場の無人化に資する有望海外スタートアップの選定と、協業候補先の評価・選定を弊社が支援しました。


ソリューション

まずは、建設現場の無人化に資する有望海外スタートアップを約1,500社リストアップし、選定を推進しました。お客様の現場環境で使える技術か、中期方針上必要な技術を有しているか、等の観点から企業の評価軸・調査項目を設計しました。その上で、関連技術を有する欧米・中国スタートアップ各社の技術性能・実績・事業状況に関する情報を調査し、評価軸に基づき協業候補として有望な企業を絞り込みました。

協業候補企業には、直接訪問・インタビューを実施し、製品のカタログスペックの信頼性や実績の他、お客様から挙がった現場導入時の懸念への対応可否・方法などを検証しました。製品に求める要件の洗い出しとインタビュー・現地訪問はお客様と共に推進し、お客様からも技術詳細へのご見解を頂きました。これらの検証を踏まえ十分な技術を有し、かつお客様の技術導入・活用に向け伴走できる企業を選定しました。

成果

ロングリストに挙がった約1,500社から16社の協業候補を絞込後、最終的に1社から製品購入、1社と共同研究を行うことが決定しました。現場業務や中期方針等も意識して調査した結果、経営層からの承認取得や、購入した製品の現場導入についてもスムーズに進めることができました。

プロジェクト概要

8か月間

プロジェクト期間

3名

プロジェクトメンバー