Image by Ramón Salinero

イノベーション創出支援

イノベーション創出は一連のプロセスであり、仕組みの構築であります。Covalentではお客様の状況や業務を理解し、先端技術を用いて新たな解決へと繋げる新事業や新製品開発を得意としています。また、MVP(Minimum Viable Product:検証に最低限必要な仕様の商品)を活用したスピーディな新製品検証も得意としています。
数多くの先端技術を活用してきたリテラシーや、製造業・建設業界の現場業務への知見を活かし、お客様の悩みを解決する製品開発・導入に繋げた実績が多数ございます。


過去実績やサービスの詳細を把握されたい場合は以下より詳細資料をご請求ください。

ISSUES

イシュー

  • 自社・自業界の業務要件を正確に把握し、最適な新製品を開発できる人材・パートナーが見つからない

  • 先端技術を用いて業務へのフィット感を作りこむことができるパートナーが見つからない

新事業やサービスの作りこみに関するお悩み

新事業開発のスピード感に関するお悩み

  • アイデアを即座に検証したいが予算取りや自社の名前を使ったテストマーケティングが難しい

  • アイデアを即座に検証したいが、新製品開発が思うように進まない

  • B2Bの新製品につき、どのようにマーケティング調査を実施すればよいかわからない

SERVICE MENU

サービスメニュー

業務知見を活かした新製品開発

お客様の現実的に導入・効果創出可能な業務要件を整理し、アプリ開発ができます。特に、製造業・建設業界の現場業務要件に対応した新製品開発が強みです。AI・xR・デジタルツイン・Blockchain等、先端技術を用いた新製品についても技術に精通したスタッフにより構築可能です。

MVP活用のスピーディな検証

お客様の新製品アイデアにつき、要検証ポイントを整理の上、検証に必要最小限の製品(MVP:Minimum Viable Product)をクイックに開発し、検証を実施します。

新規事業創出コンサルティング

新たな収益源を求めて事業創出を進めるお客様を支援します。特に海外スタートアップが持つ先端技術を活用するケースや、海外スタートアップのビジネスモデルを分析して参考とするケースを得意としております。

APPROACH

アプローチ

業務知見を活かした新製品開発

1

1

要件定義

約1カ月~

2

仕様設計・開発・テスト

約2カ月~

3

運用支援

​3か月~

1

要件定義

約1カ月~

お客様の新製品のアイデアや、その背後にあるニーズや現場業務・現場環境等を理解し、機能要件・非機能要件に落とし込みます。想定ユーザの現場業務の実態や課題、既存の製品が課題に対応できない要因を分析の上、先端技術をどのように用いて課題解決に繋げるかを提案します。
新製品の構想に不明確な部分があったり要件が膨大化している等で要件定義が難しい場合は適宜市場調査・参考事例のベンチマーク等も実施の上、事業展開上最適な要件のご提案や時間軸に応じた実装の優先順位設定の議論も支援可能です。


アウトプット:要件定義書
新製品の開発目的や、機能要件・非機能要件の要件を開発着手前に取りまとめます。

2

仕様設計・開発・テスト

約2カ月~

要件定義に応じて新製品の開発を進めます。弊社のオフショア開発パートナーにより、先端技術に精通したエンジニアをすぐに調達し、安価かつ迅速に開発を開始できます。
アジャイル開発により細かく開発途中の新製品をお客様にご覧いただくことで、実際に使ってみた際に感じた要改善点を新製品に反映可能です。


アウトプット:
・新製品
主に、以下の技術を組み込んだ製造業の開発・生産設計・生産業務、建設業界の設計・施工業務、その他管理業務向けのITツールの開発を手掛けています。
-SBOM(ソフトウェア部品表)
-AIアルゴリズム(教師あり・教師なし両方対応可能)および学習用データセット
-デジタルツイン(3Dモデル、センサデータの収集・反映、シミュレーションアルゴリズム)
-Blockchain(パブリック型・コンソーシアム型・プライベート型いずれも対応可能)
また、ネイティブアプリ(iOS・Android)、ハイブリッドアプリ(PWA・Flutter)、スーパーアプリ(LINEアプリ・WeChatミニプログラム)などの開発も可能です。
・(適宜)仕様書・テスト仕様書・テスト結果報告書
 開発過程を記録した開発文書も納品可能です。ただし、アジャイル開発のため、新製品開発後に作成・納品いたします。
・SBOM(ソフトウェア部品表)
 開発に使用したオープンソースソフトウェアの一覧を、SBOMとしてお客様に共有します。脆弱性特定やライセンス内容の把握等にご利用頂けます。

3

運用支援

3か月~

新製品ご納品後、運用開始までの各種作業、開始後の運用やアップデートなどをご支援可能です。


アウトプット:
・マニュアル
 新製品を使用する際の操作・取扱方法を取りまとめます。
・運用設計書
 メンテナンス等、運用業務等を取りまとめます。

MVP活用のスピーディな検証

1

1

要検証ポイントの整理、MVPの要件定義

約1カ月~

2

MVP開発

約1カ月~

3

検証準備

1カ月~

(MVP開発と並行)

4

検証実施・結果分析

約1カ月~

1

要検証ポイントの整理、MVPの要件定義

約1カ月~

お客様の新製品のアイデアや、その背後にあるニーズや現場業務・現場環境等を理解し、市場調査・競合ベンチマーク・技術調査等を実施の上、ビジネス面・技術面でのフィージビリティ検証が必要なポイントを整理します。検証ポイントの検証上、最低限必要な新製品要件を取りまとめます。


アウトプット:MVP要件定義書
新製品の開発目的や、フィージビリティ検証のポイント、検証ポイントを踏まえた必要最小限の機能要件・非機能要件の要件を開発着手前に取りまとめます。

2

MVP開発

約1カ月~

お客様での開発が難しい場合、弊社でのMVP開発実施も可能です。弊社のオフショア開発パートナーにより、先端技術に精通したエンジニアをすぐに調達し、安価かつ迅速に開発を開始できます。


アウトプット:MVP
検証上最低限の仕様・機能を備えた製品を開発します。適宜オープンソースソフトウェアなども活用し、最小限の期間・予算で開発します。

3

検証準備(MVP開発と並行)

約1カ月~

検証ポイントの検証方法設計、検証計画の策定、検証に必要なモニター・検証パートナーの獲得、テストデータの準備などを実施します。


アウトプット:MVP検証計画書
検証ポイントと、検証実施のためのタスク・スケジュールを取りまとめます。

4

検証実施・結果分析

約1カ月~

検証を実施の上、改善が必要な箇所をご提案させて頂き実行計画を設計します。貴社独力での改善が難しい事項がある場合、開発パートナーの探索もご支援可能です。


アウトプット:MVP検証結果報告書
MVPによる検証結果をPPTでとりまとめます。各検証ポイントに対する検証結果や、挙がった課題に対する改善のためのアクション等を取りまとめます。

1

新規事業創出コンサルティング

1

新規事業アイディアの洗い出し

約1カ月~

2

事業アイディアの評価・選定

約1週間~

3

事業モデルの具体化

約3カ月~

1

新規事業アイディアの洗い出し

約1カ月~

お客様のテーマを踏まえて新規事業アイディアの洗い出し手法を設計します。例えば、海外スタートアップのビジネスモデルや先端技術を調査してビジネスアイディアを洗い出すこともあれば、お客様のテーマにおける市場動向を分析してビジネス機会を洗い出す、弊社独自手法に基づきビジネスアイディアを洗い出すこともあります。規模感はそれぞれですが、調査から洗い出す際は多い時で数千アイディア、弊社独自手法から洗い出す際は多い時では約千アイディアを洗い出します。


アウトプット:新規事業アイディア一覧
新規事業アイディアをその特徴と共にExcelで一覧として整理します。

2

事業アイディアの評価・選定

約1週間~

洗い出したアイディアを一定の評価軸に基づき選定します。評価軸はお客様の事業創出の背景・目的や、求める規模感・スピード感などを鑑みて設定します。アイディア数が多い時は絞り込みの機会を3度ほど設けることもあります。なお、弊社独自手法で事業アイディアを洗い出した際は、絞り込みプロセスとも連動しておりスピーディな選定が可能です。


アウトプット:新規事業アイディアの評価結果
新規事業アイディア一覧について各評価軸に対する評価結果を取りまとめ、優先度の高いアイディアを明確にします。

3

事業モデルの具体化

約3カ月~

選定した事業アイディアを事業として開始するために事業モデルの具体化を進めます。様々な検証手法(POC、MVPによる検証、等)を用いて事業モデルの骨子(ターゲットユーザー、収益モデル、サービス内容)を固めて事業計画を策定します。その後は事業計画に則り、海外スタートアップとの協業する場合は交渉準備を進め、自社による新製品開発の場合は製品仕様を固めて開発を進める流れとなります。


アウトプット:事業モデル、事業計画
新規事業アイディアの事業モデルの骨子を定義し、事業計画を策定します。事業計画はその後の立ち上げに繋がるよう、事業内容に則り必要なタスクを詳細に整理します。

ADVANTAGE

アドバンテージ

単に技術スペックが高い技術、導入実績が多い技術、著名な投資家の投資実績を有するスタートアップ等が必ずしもお客様のビジネスで効果を創出するとは限りません。そこで、弊社はお客様の戦略上の力点や、課題、現場業務のQCD効果等を分析の上、お客様の効果創出に繋がる技術要件を特定し、以降の調査・評価に反映します。

お客様のビジネス・業務実態を踏まえ、先端技術の評価軸を設計できます。

先端技術のポテンシャルがどれだけ大きくとも、技術の成熟度が低い場合、PoCの結果費用対効果が高いと言えなかった・現場から技術への懸念が挙がったなどの理由で、導入検討が停滞することも少なくありません。そこで、弊社ではPoC時点での技術成熟度を理解の上、PoC時点で検証可能な事項・将来の技術成熟を待つべき検証事項を区別し、PoCでの検証範囲を設計します。その結果、仮にPoCで現場での実用に至らない結果となったとしても、次に必要な技術開発や将来の現場導入に向けたステップの設計につなげることで、先端技術導入の検討を継続可能な様支援できます。

PoCの時点で十分訴求できる成果を挙げられなくとも、将来的な現場導入に向けたプランに昇華可能です。

お客様の業界における変革要因、世の中の環境変革、想定顧客のニーズ・悩み、等の観点を用いた弊社独自の事業アイディア創出方法に基づきアイディアのリストアップが可能です。これまで自動車メーカー様、インフラ事業者様、化学メーカー様、等と当該方法に基づき事業アイディアを洗い出しました。一つのケースで約500~1,000のアイディアを洗い出した実績があり商用化にも繋がりました。

独自のアイディア創出方法により様々な事業アイディアをご提案できます。

海外スタートアップの実績ある多様な事業アイディアをご提案できます。

弊社は海外スタートアップコミュニティ(VC、アクセラレータプログラム、自社海外拠点)との連携を通じた情報収集を継続しております。その知見を用いてお客様のテーマに関連する事業アイディアを提案することもできますし、お客様と海外スタートアップとの協業をご提案することもできます。事業創出をスピーディに進めていくには他社知恵を借りることも有効な手段としてご利用頂けます。

ベンチャー事業の立ち上げ経験があるメンバーによる推進。

国内外でベンチャー事業の立ち上げ経験があるメンバーや、ベンチャー企業での役員経験があるメンバーが事業創出を担当します。短い時間軸で納得いくレベルの意思決定を進めていくことに長けておりスピーディな推進をご支援させて頂きます。

アウトプット

OUTPUT

新製品・サービス

主にはお客様の業務プロセスの改善や強化につながるプロダクトの開発を担います。
業務を深く理解してそもそもの業務プロセスを大幅に見直す場合もあれば、既存業務を改善することなく先端技術ツールによる改善を主とするケースを見極めて変革を進めます。

MVP検証結果

机上では決めきれない製品やサービスの特徴をコンセプトテストを通じて固めます。

提携先の海外のソフトウェア開発会社のリソースを活用して進めるためスピーディかつ低コストで検証することが可能です。

​検証結果は本製品の仕様や機能に反映致します。

​新事業モデル

お客様の事業方針を鑑みてビジネスモデルを構築します。

特に手堅く収益に繋がるモデルを構築する部分にこだわるため、海外の先進事例や対象市場における法規などを鑑みてフィージブルなスキームの構築をご支援します。

TRACK RECORD

実績

KPI

調査対象技術系ベンチャー企業数 約92,600

接触ベンチャー企業数 約3,800

クロスボーダーの提携・投資の割合 約84.2

クライアント業種数 13業種

複数回契約のクライアント割合 約94.7

平均推進期間 約9.5か月間

CASE STUDY

SaaS事業立ち上げ

SaaS事業立ち上げ

自動車部品サプライヤにおける既存アセットを活用した自動車業界以外でのSaaSビジネスの立ち上げをご支援。

サーキュラービジネスの構築支援

サーキュラービジネスの構築支援

耐久性に長けた材料技術を有す化学品メーカーにおいてサーキュラーエコノミーの構築に資する新事業のモデルを設計しリリースまでご支援。

カーボン関連事業開発

カーボン関連事業開発

カーボンニュートラルの必要性の高まりを鑑みて既存のエコシステムにおいて技術的課題のあるCapturing技術を用いた収益モデルを開発。

建設ファイナンス事業

建設ファイナンス事業

建設業におけるスコアリングノウハウを活用したファイナンス事業の構想策定から事業モデルの構築をご支援。

先端技術DB開発

先端技術DB開発

先端技術の社内リテラシーを高めるナレッジマネジメント兼教育ツールとなるDBとウェブアプリを開発。

CLIENTS’ VOICE

お客様の声

大手自動車部品サプライヤ様

伴走者としての牽引力が頼もしい

事業開発の経験がないメンバーや、自身の役割範囲を超えて仕事をしないメンバー、等、なかなか適切なチーム体制が整わない中、ある意味強引に進めてくれる牽引力が非常に助かりました。
当初は不安な面も非常に多く、現場・マネジメント層との衝突も多々ありましたが1年を過ぎたあたりから同じチームメンバーのような感覚で仕事を進められるように感じるようになりなんとか事業の立ち上げまで持っていけたことは彼らの貢献なしでは実現しなかったと思います。

大手建設企業様

アイディア創出の独自性に驚き

キューブ法というアイディア創出方法を駆使し、比較的筋の良い事業アイディアを300以上提示してくれたことに驚きました。
もちろん創出するまでのプロセスの説明もありましたが我々が普段考えもつかなかったアイディアも多数あり、プロのすごみを感じました。
最終的に選定したアイディアは妥当なものも多くありましたが突飛なアイディアとの組み合わせで成立するモデルも存在し彼らが関与してくれたからこそ実現した成果と思います。

RELATED SERVICES

関連サービス

先端技術リサーチ

お客様の事業成長に繋がる先端技術の探索と探求を行います。お客様ニーズを踏まえて意思決定に必要な情報を整理します。

海外市場動向リサーチ

海外市場への進出を考えているお客様が市場動向を詳しく把握し、参入を進めるかの意思決定に必要となる情報を整理します。

​先端技術導入支援

お客様の事業のニーズを満たす先端技術を選定し、MVP開発や現場導入を確実に実現するまでフォローします。

WHITE PAPER
DOWNLOAD

ホワイトペーパ―ダウンロード

ホワイトペーパーダウンロードはこちらから